風呂敷の便利な活用法について

京都のれんのエコイストの特徴

風呂敷を使う

京都ののれんのエコイストは、地球にやさしいエコを真剣に考えた新素材の風呂敷のことです。

素材が良い風呂敷

そもそもエコイストとは、ペットボトルのリサイクル樹脂を99.9%使用した風呂敷で、
3巾サイズのものを一枚製造するのに約4.3本分の500mlペットボトルが再利用されています。

2020年7月からレジ袋有料化がすすめられ、多くの人がエコバッグを持参して買い物をするようになりました。
レジ袋を使う量を減らしてプラスチック製品を減らそうという取り組みですが、
プラスチック製品はレジ袋だけではありません。

京都のれんではエコを真剣に考えて、プラスチックごみの中でも大きな比重を占めるといわれる
ペットボトルにも焦点を当て、ペットボトルを再利用したリサイクル樹脂を使用して作りました。

もちろん、地球に優しいエコを無理なく行ってためには、楽しむことが大切です。
京都のれんのエコイストの柄は、従来のオリジナルデザインの中から選りすぐった人気のデザインが揃っています。

フルカラーのインクジェットプリントだからこそできた色鮮やかな風呂敷は、どれもとてもかわいらしくおしゃれなものばかりです。
毎日使うからこそ、おしゃれで可愛らしい京都のれんの風呂敷を使用してみてはいかがでしょうか。

エコイストは撥水が良くしっかりとした使用感が人気

ペットボトルを再利用して作られたエコイスト風呂敷は、再生ポリエステル繊維を使用して作られているので、
丈夫で撥水性が良いのが特徴です。食品を包むことの多いエコバッグは、野菜の土汚れがついてしまったり、
肉や魚のドリップがトレイからもれてしまうこともあり汚れる機会も多いものです。

中にはエコバッグは洗わないという人もいるかもしれませんが、食べ物を入れる機会が多いので
衛生面がとても気になるという人も多いのではないでしょうか。洗える素材

エコイスト素材は、まるごと水洗いすることができ、洗った後も乾きやすいことが特徴です。

また、調味料など重量のあるものが多い食料品は、週に何度かまとめて購入する人も多いため、
丈夫さがなくては使いにくいものです。

京都のれんの風呂敷は、素材や取り扱いのしやすさなどデザイン以外にもとことんこだわって作られているので、
重いものを包んでも安心して使用できるように設計されています。

風呂敷は、包み方に慣れてしまえばさっと鞄から取り出してパッと広げて包むことができます。
使わない時は折りたたんでしまっておくことができるので、場所を取らずにらくらく持ち運びができるのでおすすめです。